豊橋市 「ほの国百貨店」が20年3月末で閉店します

時事・話題

衝撃的なニュースが飛び込んできました。
東三河唯一である、豊橋市のほの国百貨店が2020年3月末で閉店するとの報道が出ましたのでまとめました。

「ほの国百貨店」 2020年3月末閉店

ほの国百貨店とは?

株式会社ほの国百貨店(ほのくにひゃっかてん)は、愛知県豊橋市に所在する百貨店。
2010年(平成22年)9月までは丸栄グループに属していた「株式会社豊橋丸栄」が管理・運営していたが、2012年(平成24年)3月1日に独立した運営となり名称を変更した。

1971年(昭和46年)8月20日に名古屋市の百貨店丸栄のグループ会社として設立され、1974年(昭和49年)10月1日に豊橋丸栄として開店した。
Wikipediaより

前身は丸栄だったのですが、経営陣が変わり2012年からは現在のほの国百貨店となっており、地域密着経営を目指しており、従業員は約150人いたとのことです。
形を変えつつも豊橋駅で45年続く、市民に愛された百貨店です。

ニュース

朝日新聞などの報道でもあるように豊橋市のほの国百貨店が閉店する様です。
やはり、百貨店離れが進んでいる中でここ3年は赤字だったようですね。
豊橋駅などからも微妙に距離があるし、魅力的な店舗も少なく新たなの客を取り込めなかったことや、建物に耐震上の問題などがあったことなどが閉店要因と思われます。

愛知県豊橋市の「ほの国百貨店」が来年3月で閉店する方針を固めた。人口減少やインターネット通販の普及で売り上げが減少し、2019年2月期決算まで3年連続の赤字だった。前身の百貨店から数えて45年の歴史に幕を下ろすことになる。15日にも正式発表する。
朝日新聞より

赤字額は?

過去2年間のデータが分かりましたので、ご紹介します。
18年から19年で赤字幅が増えており債務超過に陥っており、今年度も黒字の見込みが無かったのでしょう。それが閉店の決断に繋がったものと思われます。

2018年決算 純利益: ▲5961万8000円
2019年決算 純利益: ▲9259万7000円

Twitterでの反応

時代の流れとは言え、閉店は非常に残念ですね。

ココラフロントのように新たな店舗に期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました