豊川市・豊橋市から中部国際空港(セントレア)までの行き方

暮らし情報
スポンサーリンク

国内、海外旅行に行くときは大半の方は中部国際空港を利用しますが、豊川市や豊橋市からだとどのルートを使うことが良いのか、メリット・デメリットを調べてみました。
中には静岡空港の方もいるかもしれませんが、レアケースだと思うので割愛します(笑)

中部国際空港へのルート

自家用車

中部国際空港は合計6700台が収容できる駐車場があるので、時間に縛られない自家用車で行くのも悪くありませんし、多人数でいくのであればコストメリットもありますね。

高速料金

ETCの割引があれば、もう少し安くなりますが通常は下記の料金です。

豊川IC~大府IC~大府西IC~セントレア東  :2,580円(片道/通常料金)
音羽蒲郡IC~大府IC~大府西IC~セントレア東:2,280円(片道/通常料金)

ガソリン代

燃費は10km/L、ガソリンは高めで150円/Lで計算する。

豊川IC発 (距離約85km):1,275円(片道)/2,550円(往復)
音羽蒲郡IC(距離約75km):1,125円(片道)/2,250円(往復)

駐車料金

セントレアは1日(24時間)の最大料金は1,500円です。
※2019年10月以降は1,600円に値上がりする予定。

https://www.centrair.jp/access/parking/charge.html

なお、予約もできますが、予約料金がかかります。

料金計算

2泊3日の旅行で豊川ICルートを通常料金で計算すると、14,760円となります。
3人以上で行くのであれば、1人当たり5,000円未満となりお得ですね。

高速代往復  :5,160円
ガソリン代往復:5,100円
駐車場料金  :4,500円

高速バス

高速バスは乗り場~セントレアまでほとんど歩行せずに済むので、条件さえあれば最も楽です。
豊川IC、音羽蒲郡ICにはセントレア直行の高速バスの乗り場があります。
これは、遠鉄バスが運行しており、e-wingと呼ばれています。

ただ、豊川ICは無料の駐車場がありますが、音羽蒲郡ICにはそもそも駐車場がないので今回は豊川ICの乗り場をご紹介します。

・e-wingの中部国際空港行は予約が必要です。公式サイトから必ず予約しましょう。
※復路(中部国際空港 発)は予約不要。
https://bus.entetsu.co.jp/e-wing/豊川ICの駐車場は予約制ですので、事前に予約してから行きましょう。
また、豊川IC駐車場は台数が少なく非常に人気です。早めの予約がお勧めです。

豊川IC乗り場 利用運賃

大人:2,000円
子供:1,000円(小学生以上中学生未満)

豊川IC乗り場 駐車場/バス停 アクセス

豊川駐車場のバス停/駐車場の場所は以下の通りです。
e-wingの駐車場に止めたら地下通路を通って、バス乗り場まで行きましょう。

駐車場の詳細

https://bus.entetsu.co.jp/e-wing/busstop/tomei-toyokawa.html

時刻表

朝5時頃~夜20時頃まで、1時間に1本ほどの間隔で運行しています。
所要時間は75分ほどです。

電車

電車は渋滞が無いので移動時間的にも安定しているのが最大のメリットですね。

豊川駅、豊橋駅からのルートを簡単にまとめました。

豊川駅乗車

豊川駅のすぐ隣にある、「豊川稲荷駅」(名鉄豊川線)から「神宮前駅」で降りた後、「中部国際空港駅」(名鉄常滑線)だと、乗り換えが1回で済むので最も楽です。
所要時間は約2時間程度で、運賃は大人が1,630円、子供が820円です。

豊橋駅乗車

豊橋駅からだと、名鉄と東海道本線のどちらかを使うことになりますが、所要時間的にも大差は無いので料金の安い名鉄がお勧めです。

名鉄ルート
「豊橋駅」~「神宮前駅」(名鉄)~「中部国際空港駅」(名鉄常滑線):1,630円

東海道本線ルート
「豊橋駅」~「金山駅」(東海道本線)~「中部国際空港駅」(名鉄常滑線):1,950円

中部国際空港への最適なアクセス方法まとめ

料金比較

豊川駅付近在住の家族3人(大人2人・子供1人)が2泊3日の旅行に行くと仮定。

高速バス

合計料金は1万円です。

4,000円(大人往復)×2名=8,000円
2,000円(子供往復)×1名=2,000円

自家用車

合計料金は14,760円です。

高速代往復  :5,160円
ガソリン代往復:5,100円
駐車場料金  :4,500円

電車

合計料金は8,160円です。

3,260円(大人往復)×2名=6,520円
1,640円(子供往復)×2名=1,640円

最適なアクセス方法は

車を持っている方(豊川IC付近までアクセスが容易な方)は間違いなく、高速バス(e-wing)がお勧めです。事前予約なので、席は間違いなく確保されますし、駐車場も無料です。1人往復4000円というのは豊川駅/豊橋駅に徒歩圏でない限り最も安いです。

車内は無料のwifiも飛んでいるので、ネットをするのにも寝るのにも最適です。
ただ、wifiはあんまり早くありませんが(笑)

私も年に何度か利用していますが、延着したことは一度もありませんので安心して使っています。

 

中部国際空港へのアクセス方法をまとめてみました。

もし、高速バスを使ったことのない方は、条件さえあえば次の旅行の際にぜひ試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました