豊橋市北山町 焼きたてのカルビ で丼ランチ

3.5
お店
DSC_0065
スポンサーリンク

豊橋市北山町の元々カラオケ屋(ビッグエコー)があった場所に
カルビ丼、ユッケジャン専門店の「焼きたてのカルビ」が21年8月26日にオープンしました。
早速行って来ましたのでご紹介します。

焼きたてのカルビ 豊橋市北山町

店舗概要

焼きたてのカルビは、豊橋市に本社を構える外食チェーンである「物語コーポレーション」の新業態店舗です。
カルビ丼とユッケジャンの専門店として、ワンコイン以下から食べられるお手軽な価格帯です。

焼き肉食べ放題専門店「焼肉きんぐ」などの外食チェーンを展開する物語コーポレーション(愛知県豊橋市)は8月26日、新業態「焼きたてのかるび」一号店「豊橋北山本店」をオープンした。

物語コーポレーション初の“ファストカジュアル業態”で、熟成肉を使用したカルビ丼と、牛テールをじっくり煮込んだユッケジャンスープの専門店。看板商品「焼きたてのカルビ丼」と「ユッケジャンスープ」は税込490円から、セットメニューは税込690円からのリーズナブルな価格で提供する。

「焼きたてのカルビ丼」は注文を受けてから肉を強火で一気に焼き上げて、肉本来の旨味と香ばしさを引き立てる。タレは20種類の調味料を“秘伝の配合”でブレンドし、甘み、辛味、酸味を“絶妙なバランス”で仕上げる。

「ユッケジャンスープ」は牛テールをじっくりと煮込んだスープに、辛味のある韓国合わせ味噌とコチュジャンで味に深みをもたせている。「スープを口に運んだ瞬間に、牛テールの旨味がふわっと広がる逸品」だという。

焼肉定食や盛岡冷麺といった“焼肉屋らしい”商品ラインナップも揃え、家族連れや友人同士、一人客まで、幅広いシチュエーションに対応する。ほぼ全てのメニューがテイクアウト(持ち帰り)可能。

食品産業新聞社より

外観

看板が大きく、非常に良く目立ちます。パット見ると焼き肉店の様にも見えますね。
店舗自体は牛丼チェーンのお店と同じくらいだと思います。

自動券売機での注文

店内を入ると目の前に3台の自動券売機があり、それで注文可能です。
クレジットカードなどの決済にも対応しているので結構便利です。

店内

券売機で注文後は席に案内されます。
券売機で買ったレシートに番号が記載されており以下のような流れになります。
なお、水なども含め基本はセルフサービスです。

【食べ終わるまでの流れ】
①番号で呼ばれるので受け取りに行く(画面で表示/放送で呼ばれます)
②注文した食事を受け取る
③食べ終わったら返却口まで片づける

メニュー

丼はカルビ丼か、上カルビ丼のどちらかにトッピングをつけて味を変えるといったスタイル。
この時は食べませんでしたが、普段のランチなどでは「得セット」でスープ付きを頼むのが良さそうですね。

食事

炙りチーズ上カルビ丼 大 990円

肉厚カルビの味付けとご飯との相性は非常に良かったです。
ただ、チーズはそこまで量も多くなく、そこまで特別感が薄かったので
次回以降は普通の炙りカルビで良いかなあと感じました。

あと、大盛りのはずですが、個人的にはそこまで普通盛りと変わらないなぁという印象程度でしたが
画像で見るとやはり結構デカかったですが、大人の男性だと大盛りでも少し足らないかも。

焼きたてのカルビ丼 並み 490円

肉の味が感じられる焼き牛丼といった感じです。
噛み応えはカルビ丼には負けますが、これはこれで十分美味しいです。

期間限定キャンペーン

21年9月10日~16日は店内飲食に限り、丼が半額だそうなので今がお得です。
ただし、30分以上並ぶ覚悟は必要だと思います。

マイナスポイント

味は美味しく満足だったのですが、いくつか不満点を。

・コロナ対策があんまりされていない。
(箸などは受け渡しカウンターの傍に置かれているが、カバーなどもなくそのまま置かれているので
他の人が触れたりする可能性もあるし、周囲にアルコールもないので除菌もできない)
※個人的には、コロナ渦中だけでも箸とかスプーンは店員の方が入れるスタイルの方が良いと思いました。
・基本的に味を変化させるもの(調味料)があまりないので、卓上に置かれたマヨネーズかけるくらいしかできません。もう少し、味を変化させるものがあっても良いと感じました。

総評

3.5

味としてはまずまずですが、店のコンセプトは某チェーン店をパクった参考にしていますが
そこと比べるとオリジナリティーが薄いのがやや残念。
あと、私は焼肉丼みたいな感じの濃い肉の味で好きでした。
ただ、私の妻は「悪く言うとラム肉のように少し臭みは気になった」と言っていたので、肉の味は賛否が多少分かれるかもしれません。

 

アクセス

〒441-8105 愛知県豊橋市北山町西ノ原30−6

お肉としては個人的に好きな味でした。
今度はユッケジャンなどにも挑戦したいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました