豊橋市豊橋駅 名豊ミュージック閉店

時事・話題
スポンサーリンク

豊橋駅近くにあり、長らく市民に親しまれてきたCDショップである名豊ミュージックが9月8日をもって閉店していることが分かりましたので、まとめてみました。

名豊ミュージック

名豊ミュージックとは?

創業以来50年近く、長い間レコード・CDの販売を続けてきました名豊ミュージックは音楽好きな豊橋市民なら誰もがしる音楽ショップでした。噂によると店長?オーナーの顔が広いためか、数多くのアーティストやアイドルなどがデビューやCD発売のPRでこの店を訪れており、大物アーティストの写真なども飾ってありました。

その中には、GLAY・SKE48・MAN WITH A MISSION・嵐(デビュー当時)の写真やサインなどが飾っており、日本の音楽史が残っているようなそんなCDショップでした。

閉店ニュース

豊橋の「名豊ミュージック」閉店
 長年多くの市民に親しまれた名豊ミュージックショップ(豊橋市駅前大通2、平井重夫代表)が8日に閉店した。 同社は現在店舗が入る開発ビル1階に1992年2月29日オープン。CDを中心にDVD、レコード、書籍などを豊富に取り揃える店舗として人気があったが、近年は客足が遠のいていた。 開発ビルの担当者は「我々も閉店の貼り紙を...

2019年9月8日(日)をもって、閉店していたことが明らかになりました。

閉店理由は?

前述のニュース記事もあるように、業績不振により家賃滞納などが発生し、破産を申告した為です。

予約した商品はどうなる?

CDなどを予約していた方も中にはいますが、残念ながら破産しているので商品を手にすることは難しいでしょう。

時代の流れとは言え、閉店は非常に残念ですね。
嵐も含めたアーティストのサインや写真は価値があるものなので、そのうちにオークションなどで処分されるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました