【ガチ麺を受け継ぐ味】豊川市諏訪駅の侍麺(SAMURAI NOODLE)に行ってきた

4.5
グルメ
スポンサーリンク

既に別記事で取り上げた通り、愛知県豊川市「ガチ麺道場」が2019年9月2日閉店しました。
ただ、ガチ麺DNAを受け継いだ侍麺(SAMURAI NOODLE)に行って来ましたのでレポートします。

侍麺(SAMURAI NOODLE)紹介

ガチ麺道場のDNAが受け継がれたお店

別記事でも紹介の通り、ガチ麺道場オーナーの息子さんのお店です。
諏訪駅の沿線沿いにあり、5分ほど歩いたひっそりとした場所にあります。

ガチ麺道場のオーナーの息子さんが始められた、別コンセプトのお店が侍麺(SAMURAI NOODLE)です。元々は豊川駅前にオープンしていましたが、諏訪駅近くに移転しました。
‪現在、『つくね専家 バードハウス』の昼間の空き店舗を利用して営業されています。‬

注意事項

2019年9月現在、ワンオペで運営されており、1日25食~30食程度でカウンター6席しかありません。遅い時間に行くと食べられないので注意しましょう。
AM11:00~PM14:00までの昼営業のみで、夜は焼き鳥屋になっています。

また、店内はフェイクの芝マットのような物が敷かれており、土足厳禁です。扉を入って靴を脱ぐことになっています。

メニュー

つけ麺2種類とラーメン2種類がメインとなっています。
ガチ麺で出ていた「鶏と野菜のベジポタ」つけ麺がこちらでも食べることができます。

料理評価

鶏と野菜のベジポタ(つけ麺) 1,000円

もちっとツヤがある食感と、風味が素晴らしい平麺に濃厚なつけ汁の旨味が絡まって最高です。
ガチ麺道場の看板メニューが1日限定5食ですが、食べれるというのは非常に素晴らしい。
つけ麺の具もどれも主張しすぎず、麺・つけ汁にマッチします。
美味しすぎて、つけ汁をそのまま完飲してしまいまいた。

移転前(豊川駅)の頃は確かベジポタ950円で、多少値上がり高くはなってしまいましたが1000円を出しても良いクオリティーだおと思います。

モッチリとした自家製麺は見た目にも美しい。

ベジポタのつけ麺は、旨味がありしつこくない味ですごくあっさりと麺を食べられます。

具は彩り豊なものばかり。つくねや鶏は珍しいですが、非常においしいです。

総評

4.5

ラーメンの値段としては若干高めではあるものの、ミシュラン1つ星のガチ麺道場の味を継承したラーメンは、一度訪れてみる価値あり。

アクセス

営業時間:11:00〜14:00
定休日 :月曜日・日曜日
住所:〒442-0068 愛知県豊川市諏訪3丁目3−88
駐車場:有(3台分)

駐車場はどこ?

駐車場は3台分のスペースが、店の隣の隣(西側にあります)
「BIRD」と書かれておりますので確認しましょう。

道路側からの駐車場。橙の線の部分が駐車場です。

駐車場の後ろには「BIRD」のブロックが置かれています。

 

ガチ麺の味を受け継ぐ、侍麺(SAMURAI NOODLE)
食べたことがない人はぜひ一度試してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました