豊川市 幻のパン たけの子パンが販売中だぞ!

時事・話題

豊川市民しか知らない(?)幻のパン、たけの子パン
幻の理由や、その実態に迫ってみました。

たけの子パン

たけの子パンとは

昭和26年創業の愛知県豊川市の「ヤマトパン(株)」が作っているコルネ型のパンのことです。
特徴として、たけの子のような形をしたデニッシュ生地のパンの中にホイップクリームが入っています。

気温が高くなると中に入っているクリームがすぐにたるんでしまうという理由で、毎年10月~4月の約7か月の間のみ製造・販売しており、価格は160円です。

幻と呼ばれる理由

・毎年10月~4月の約7か月の間しか製造・販売されていない。
・平日は約800個、多くても1500個までしか作れない。
・豊川市を中心に豊橋市にある一部店舗だけでの取り扱い。

期間限定

毎年、10月~4月頃の間で販売されています。

販売店

豊橋市内

・豊橋駅構内ベルマート店(豊橋駅飯田線付近の売店)

豊川市内

・豊川市内 クックマート各店
・遠鉄ストア豊川店

豊川市民だけが知る幻のパン たけの子パン!
見かけたら是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました