【季節限定】コメダ珈琲店のシロノワールプリンを食べてきた

時事・話題
スポンサーリンク

コメダ珈琲店の代名詞ともいえる「シロノワール」。そんなシロノワールが季節限定で、プリンのような味わいの「シロノワールプリン」が販売されておりましたので、試してみました。

コメダ珈琲店 シロノワールプリン

シロノワールとは

そもそも、シロノワールとは何かというと、コメダ珈琲店で提供されている看板デザートのことで、温かいデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームが乗っており、温かいと冷たいを同時に楽しめる一品です。

シロノワールは、喫茶店チェーン「珈琲所 コメダ珈琲店」で提供されているメニューの一つである。直径およそ16センチメートルの温かいデニッシュパンの上にソフトクリームを絞り出し、サクランボの実をのせたデザートであり、シロップをかけて食べる。
Wikipedia より

シロノワールプリン(ミニサイズ) 550円

季節のシロノワールとして、カスタードクリームが入った「シロノワールプリン」が登場していました。
今回は、別記事でも紹介している通り、デカメニューを食べた後でしたのでミニサイズを食べました。

11月13日(水)より、季節のシロノワール「シロノワールプリン」が新登場!
なめらかな口どけのカスタードクリームをデニッシュパンにサンドし、ソフトクリームの上からはほろ苦いカラメルソースをかけた、喫茶店のプリンがコンセプトのシロノワールです。
チェリーと粉糖で仕上げ、見た目も美しい一品です。
コメダ珈琲店 公式サイトより

メニューでは、下にデカいプリンがありますが、実際にはプリンは付きません(笑)

実際の商品がこちら(ミニサイズです)。値段は550円と、普通のシロノワールより100円高いです。
通常のシロノワールと大差がないように見えますが、生地の中にはカスタード記事が入っており非常に美味しいです。まさにプリンを食べているような感覚になりました。

ミニサイズでもぼちぼちのサイズ感なので、食事と一緒に食べたいという方は食事を終えてからオーダーするようにしましょう。事前にオーダーすると満腹で食べられない!なんてことにもなりかねません。

普段のシロノワールと違った味で楽しめました。

機会があればもう1度くらい食べにいきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました